月村 允の恋愛マニュアル 確かな出会いとは・・

悪質な出会い系サイトで被害に遭っても泣き寝入りしない方法

悪徳な出会い系サイトに騙されてしまった時の対象方法は、完全無視をして絶対にお金を支払わないこととフロントページでもかきましたが・・

もし、お金を支払ってしまったとしたら・・

管理人は、被害の金額によりその対処の方法が違うと考えています。

まずやるべきことは

①警察に被害届を出す。

②弁護士の無料相談を利用して、被害金額の回収が可能か?検討する。

管理人の経験では、被害金額が30万円以下の場合は、弁護士の先生への報酬が割高になるケースが多々あると思っています。

特に、出会い系詐欺業者や悪徳業者と連絡が付かない場合や弁護士の先生への着手金を支払った後で対応不可能なケースと判断された場合には、支出負担だけが増加してしまいます。

出会い系詐欺業者や悪徳業者と連絡が付くのかキチンと判断したうえで、弁護士報酬を支払っても回収金が手元にのこるのかどうか?を判断すべきです。

市町村などが主催している弁護士無料相談会を利用して検討するのが無難な方法です。

管理人は、いろいろな詐欺被害に遭われた方々のお話を聞く中で、被害額が30万円以上で出会い系詐欺業者や悪徳業者と連絡が付く場合には、弁護士の先生にお願いして被害金額の回収を図るべきだと考えています。

特に、左記に紹介している北法律事務所なら全国対応で相談料・着手金・調査費用等の初期費用が全て無料だからご紹介しています。特に「完全成功報酬」型の対応をしていただけることに着目しています。

万が一回収できなくても、こちらの負担が増加するわけではないので本当に助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です